味噌汁

『味噌汁』

日本食には欠かせない味噌汁は、家庭料理の定番でもあり多くの家庭で毎日食べられているものではないでしょうか。味噌汁も決まった作り方はなく、さまざまな具材を入れることができアレンジが効く料理です。多くの素材と相性が良く、いくつものパターンが作れるため毎日食べられてきたのかもしれません。主原料となる味噌も、白味噌、赤味噌、合わせ味噌と種類があり地域によっても特徴があります。味噌を変えるだけでも味が変わりますので、色々な味が楽しめます。
鍋に水と煮干を入れ、沸騰させて煮干を取り出し具材を入れます。具材に火が通ったら火を止め味噌を溶きいれて完成です。作り方には個人差があり、煮干の他に昆布、鰹節を出汁にすることも多く、最近では顆粒状になっている出汁の素を使う人が増えています。
【基本材料】
だし汁、味噌
【具材にする材料】
ねぎ、豆腐、わかめ、油揚げ、麩、大根、じゃがいも、にんじん、あさり、なめこなど