炊き込みご飯

『炊き込みご飯』

主食の日本食を代表する炊き込みご飯は、冷めてもおいしいことから駅弁などにもされることが多い料理で、具材にアレンジが効き季節ごとの食材を使用することも多い家庭料理としても人気の高いメニューです。具材に決まりはなく、その時ある食材を入れることができますが、具材はあらかじめ味付けをしておき、炊飯器に煮汁とだし汁、調味料を加えてといだ米と一緒に入れ、具材を乗せて炊くだけです。具材は醤油、砂糖、酒などで煮て味をつけるのが一般的で、その煮汁をつかってご飯を炊くのがポイントになります。
炊き込みご飯とよく似ているのが『混ぜご飯』ですが、こちらは米と一緒に炊き上げるのではなく、だし汁などで炊いたご飯に具材を混ぜるという作り方になります。
【基本材料】
米、だし汁、醤油、にんじん、椎茸
【具材にする材料】
油揚げ、たけのこ、鶏肉、あさり、栗、まつたけ、しめじなど